二重に整形した失敗談をもとにアドバイス

アイプチしていることがバレる


 最近は整形メイク、半顔メイクなど、自身のメイク前の一重まぶたの顔を公開する人が多くなりました。

すごいですよね、整形しなくてもここまで変わることができるなんて。

でも、ずっとそのメイクした顔でいるわけにはいきませんよね。

できることなら、二重まぶたになりたい。それが本音です。

アイプチやメザイクなどをしている事を、誰にも知られたくない人もいると思います。

でも時間が経つと、白く浮いてきたり、テープがはがれてきたりと、完全にばれないようにすることは難しいです。

陰であの子は、アイプチだと噂されたり、好きな人にバラされたりと、悲しい思いをしたことがある人もいるのではないでしょうか。


そこで、整形に踏み切る人もいます。

二重の整形には、大きく埋没法と切開法の2つに分けられます。

どちらも、二重になる事ができるのですが、失敗する可能性もついてきます。

整形失敗

 
 整形して失敗するリスクを回避するために、まず試してみるべき事が、二重まぶたにクセ付けする美容液を使用して、自然な二重を目指す事です。


これは個人差があるので、すべての人がこれで二重になれるわけではないのですが、可能性は十分にあります。

これなら、整形で失敗するということは完全に回避できますしね。


整形の失敗例 ↓ ↓


《埋没法》 

@数ヶ月で糸が外れて元にもどってしまう。まぶたが分厚い人は、特に外れやすい。

A目を閉じるとまぶたの所に結び目が浮いてしまう。まぶたに玉状のふくらみができてしまいます。

B目を完全に閉じることができなくなる。

C手術は成功しても、術後の腫れがひどく続き、会社や学校でとった休みの間に回復することができず、周囲に噂され結局整形した人という扱いを受けてしまう。
それに、二重のラインが落ち着くまでには2〜3ヶ月はかかります。
それまでは、不自然な目元のため「整形した?」と周囲から聞かれることが多く、ごまかすのが大変です。


《切開法》

@失敗したら取り返しがつかないです。信頼できる医師を選ばず、バイトの医師をやとっているようなところだと危険。
切開はまぶたを切るので、下手な医師が施術すると、二重ラインの傷跡がくっきりのこってしまい、整形した感丸出しの目元になってしまう事がある。

A自分に合わない、幅広の二重にしてしまい、不自然になってしまうが、切開してしまっているので取り返しがきかない。

BCは埋没法と同じくです。




整形に踏み切るなら、これだけのリスクを理解した上で、十分な休暇を確保できる時に施術しないといけません。

もし整形成功で綺麗な目元になっても、周囲に整形だとバレてしまったら台無しですよね。


1回の整形で完璧!と満足する人は少ないようで、2〜3回は修正する人が多いです。

保証のあるクリニックでは、思い通りではなかった場合、期限付きですが無料で再施術してくれるところもあります。その影響もあるかもしれませんね。

整形にはこれだけの労力と、費用がかかります。

失敗するリスクをなるべく回避するに、施術費用もある程度はださなければいけません。あまりにも格安なところはトラブルが多いです。

その原因はバイト医師を、採用していることに原因があると思います。

実際、これで私は失敗したと思っています。

 普段は、他の病院で整形外科医(美容ではなく骨折とか専門)として勤務している医者が、施術の担当にあたっていた事がわかりました。

なぜ判明したかというと、その医師は私の勤務している病院の医師で、手術が下手で有名だったからです。(私は看護師をしています)

奇跡的な偶然なのですが、本当の話です。

二重の手術中はマスクと帽子をかぶっていたのでよく分かりませんでしたが、終わってマスクをとった顔をみて愕然としました。


案の定二重幅は狭すぎて、以前とほぼ変わりばえしません。

一重に近い奥二重のままです。

そして、目を閉じると結び目の玉がくっきり浮き出てしまいます。

もちろん、クレームを言って再手術しました。

次はバイト医を担当させないように言いました。


しかし結局、あれから3年たった頃、全て糸が外れてしまったのか元に戻ってしまいました。

二重まぶた美容液がすごい!


 もう一度、有名で口コミの良い病院で二重の手術に挑戦したいと思いました。

でも埋没法はもう2回してしまったので、施術できてもあと1回程度だと思ったし、仕事も忙しく長期の休みを取ることができる状況ではなかったので、とりあえず手術は諦めました。

そこで、自力で二重になれる方法を模索することになりました。

高額な二重瞼にする美容機器や美容液をあれこれ試しました。

そして、最終的にたどり着いたのが『ナイトアイボーテ』という二重まぶたの美容液です。

寝ている間に、二重のラインをクセ付けして翌朝には二重のラインができているため、メザイクやアイプチは不要というものです。

肌にも優しく、腫れたりかぶれたりすることなく使用できました。

もっと早く、できることなら整形をする前に知りたかったです。


もし悩んでいる人がいたら、まずこちらを試してみてから考えても遅くないと思います。

これが自分に合って、二重になれたらラッキーです。


後悔しない選択をして下さいね!

二重の整形手術をするなら病院選びが重要


 まぶたの厚い人や、クセがつきにくい人は、自力で二重瞼にできなかった人もいると思います。

こればかりは体質でもあり、やってみなければわからない事なので無駄な努力ではないと思うのですが、費用面や時間の面で損をした気分になります。



●二重になるまでに時間がかかるのが嫌

●確実に二重瞼になれるか分からないのが嫌

●絶対にアイプチやメザイクをしている事を知られたくない人がいる

●〜年以内に可愛くなって好条件の男性と結婚したい



そんな人は、整形に踏み切るのもありだと思います。

整形をした全ての人が失敗して後悔している人ばかりではありません。


私のように知識をしっかりもたず、早く二重を手に入れたいがために焦ってしまうと、失敗するリスクは上がってしまいます。

そうならないためには、良い病院をしっかり見定めることが重要です。

バイト医が手術にあたるところは、私の経験上避けた方がいいと思います。

そのあたりもしっかり確認してから、カウンセリングしてもらってください。


二重の手術は、一生に一度にしたいですよね。

何度もお直しに行きたくいないし、そんなに休暇もとれないのが現状ですよね。


良い病院選びの目安ですが


●担当医が常勤医師であること

●保証が充実していること(理想と違っていた場合は無料で修正できるなど)

●実績があること(症例数が多い)

●料金設定が平均的で安すぎない。埋没法なら10〜20万円程。

●人気がある

●カウンセリングする医師と手術をする医師は同一人物であること



参考にしてみて下さいね。

厳選!おすすめの病院



 口コミ評価が高い病院を厳選しました。

安定していい口コミが投稿されている病院は信頼性も高いと考えていいと思います。


【大塚美容形成外科】

テレビ番組ビュティーコロシアムやCMでもおなじみの認知度抜群の病院です。

40年間医療事故ゼロ

美容医療口コミランキング1位獲得

大塚美容形成外科、独自のフォーエバーブリリアント法という施術方法で特殊な固定方法をしています。

心臓外科で使うような頑丈な糸を使っているので通常の埋没法よりも強力に二重を固定できます

もちろんメスは使いません。

そして長期間二重をキープする事ができます。

5年間の無料再手術の保証もあります。(条件あり)

【15分でぱっちり二重を長期間キープ!】






料金は

片目9万円   両目15万円で5年保証がつきます。

モニターを希望すれば最大40%OFF

学生なら学割10%OFFもあります。


大塚美容形成外科の口コミ


 大塚美容形成外科の口コミを独自調査しました。

美容医療口コミ広場では、件数は215件 ☆4.66(5点満点中)です。


●カウンセリングは丁寧で絵をかいて説明してくれるなど、わかりやすく工夫してくれました。料金も最初の段階ではっきりしてもらえるので、追加料金などの心配もありません。


●麻酔は痛いですが、それ以降は少し引っ張られているかな?程度の感覚でした。
途中二重のラインを確認させてもらえて、修正もしてもらえます。
腫れは思ったより少なかったのですが、2日後が一番腫れていたと思います。


●アイプチやメザイクを10年ほど使っています。8年前には他院で埋没法をしましたが、すぐにとれてしまいました。
女医さんで料金も明確だったのでこちらで手術を受けました。
二重のラインは希望通りで、半月後には自然な二重になってきて出かけるのが楽しみになりました。


●緊張したし麻酔は痛かったのですが、15分程度終わったのであっという間でした。
かなり腫れると思っていましたが、泣きはらした程度の腫れで2日目にはほとんど腫れが引いていました。


●友人がこちらで二重にして、とてもきれいだったので、私も施術することにしました。
要望を伝えやすい先生でリラックスしてカウンセリングを受けることができました。
術後はまぶたに内出血があり不安もありましたが、徐々に消えて二重のラインも自然な仕上がりになっています。





 

サイトマップ